2017年07月08日

僕の、僕の幸運を祈ってください!

ブラッドベリの短編に「歓迎と別離」という作品がある。
子供に恵まれない夫婦の家を渡り歩く成長しない少年の話。
「普通と違う」事に気がついた家族から別れて、少年はまた旅に出る...
主人公がラストに駅員に向かって「僕の、僕の幸運を祈ってください!」というのが印象的。
初めて知ったのはNHKの朗読の時間だったっけ。二日に分けて放送されて不思議な作品だな〜と思った。

先日の夜一通のメールが個人アドレスに届いた。件名は

「選考結果のご連絡」

え?と開いてみると
「この度はご応募ありがとうございました。
書類選考の結果、誠に残念ながら、今回の採用要件に合致しない為、
次のステップにお進み頂く事が出来ない結果となってしまいました。
ご意向に沿えず申し訳ございませんが、ご容赦下さいます様お願い致します。
なお、選考基準の詳細につきましては非公開とさせて頂いておりますのでご理解下さい。」

まてまて、自分は何か応募したか?応募?
けどこれって、どう読んでも就活してるときにもらうアレじゃん。アレ。
いわゆる不採用通知。
.....3年前の夏は30通ほど貰ったよな、これ。
40代も後半になると、面接まで行かないんだよね。
ちょっと辛かったなー....

そして、メールの最後はこう締めくくられていた。

「末筆ながら、転職活動の成功をお祈り致します。
それでは失礼致します。」

でもって数時間後には
「この度システム上の不具合により、こちらのメールが誤送信されていたことが
判明いたしました。」
とお詫びのメールが届いた。

....あ〜ん!久々にお祈りされちゃったよ!!
posted by tom at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の笑像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする