2009年07月24日

ゲーム/親父がグレると、GLEST

Glestについて

Glestはスペインのプログラマーらが開発している3D RTS(リアルタイム・ストラテジー)ゲーム。フリーとは思えない質の高いグラフィックとサウンドを備えています。このゲームは中世のヨーロッパを舞台にした、いわゆるファンタジー系のRTSです。戦略を駆使して他のプレーヤーやプログラムと対戦します。
 マルチプレーヤー機能により、LAN上で最大4人までゲームに参加して対戦することもできます。また、ゲームデータがXMLで記述されているため、ユーザーがカスタマイズできることも特徴です。
appleの紹介ページより)
もちろん、WindowsやLinaxでもできます。
(GLESTホームページ)
http://glest.org/en/downloads.php

リアルタイム・ストラテジーゲームっていうんですって、奥さん。
つまり、人をあ集めて城や砦をつくりながら、敵が来たら戦うっつう
なんとも忙しいゲームって言えばわかるかな?

ウチはintel入ってないMacでosX-10.4.11で動いてます。
(インストールにちょっとクセがありましたが、それは調べてね)

で、中に入ってる「チュートリアル(練習)」ってのをやってみました。
設定で日本語表示できますから大丈夫ですよ。

「チュートリアル」では「働くおぢさんを3人作りなさい」という命令からはじまって、「材木を集めなさい」「石を集めなさい」「金を掘って来なさい」とか「家畜小屋をつくりなさい」とか
出てくる指示を一人一人に命令するんですよ。
で、最期にうぇ〜って敵がやって来て、様子をみてると
勝手にみんながんばってくれて、勝ってくれて、終了。

動かし方がわからなくて、モタモタしましたが、
全くのフリーゲームでも気合いが入ってますので
なかなか楽しめました。

僕もヒマになったらまたやってみます。

posted by tom at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のふんどし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック