2010年10月10日

ポップ「ネイティブメロディ」トーキングヘッズ

このフニャフニャな前奏が久々に聞きたくって探しました。
ボーカルのデヴィッド・バーンの声もフニャフニャです。
後半のランプとのダンスもいいんだよね。いいライブ映画だ。


けど調べてみたらこの曲、たくさんの人がカバーしてるのね。
こんなにメジャーな曲だったんだ!

まずは、
MGMTによる大学でのライブ。

 Motet


Kyp Malone(...モジャモジャが独特な発声でシャウトw)


PS22 Chorus(これはゴスペルキッズ)


Miles Fisher(アメリカンサイコ?)


Trevor Green(この前奏も変わっていてイイ。歌はイマイチ。)


Chris Harford and the Band of Changes(曲調が全く違う。秋の夜長にしっとりと。)


Spelt Melk(ハーモニカの音がいいね)


toni(これは...素人さんかな?カントリー風)


Jon Winke(同じくアコースティックバージョン。バウンティハンターと)


La Casa Band(このホームパーティのグダグダヘロヘロ感が最高。一番原曲に近いかも。犬w)


Arcade Fire(ティンドラムっていうのかな、いい音だ。ボーカルはさらにヘタレ声。)


上のArcade fireとご本家デヴィッド・バーン(白髪なデヴィッドのステップも見れるよ)


上の構成をArcade fire抜きBBC映像で
posted by tom at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トマトなミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック