2011年01月11日

読切マンガ/オトコマエ「放課後ウェディング」作:新條 まゆ

絶版を復活させて無料公開するJコミの新刊です。

あらすじはまぁ、読んでください。

「乗り切れないうちに終わってしまった」という感じでした。
2シーンほど濡れ場がでてきますが、違和感ありありです。
この新條まゆさんは過激なシーンでも有名だったらしいですが
いくつかのインタビューでも言っておられるように「無理矢理描かされていた」ようですね。
もちろんその部分も新條まゆ作品なんでしょうが、強制されつづけると
描ける事は描けるけど、心がこもっていない場面になってしまい
結果、全体のバランスを欠いてしまっています。
そういう前知識を入れてなくても
少女漫画の顔で「お湯がはいってきちゃう!」は無いですよね。

ギャグでいくのかラブでいくのかエロでいくのか欲張り過ぎでページがたりていませんし
主人公のモデルさんの行動が想定内を出てないのが不満でした。

ともあれこの人の漫画を意識して読むという体験をさせてくれたJコミに感謝します。

追記:
表紙絵はホレボレするほど綺麗だな。
posted by tom at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 濁書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180158955

この記事へのトラックバック