2011年03月30日

時には昔の話を(映画ver.)加藤登紀子/宮崎駿「紅の豚」水彩画集

年度末の上に、東からの材料や原稿の遅れで
ゴタついて仕事は毎日残業。
で、帰宅電車の中で今書いてるお話の文章の
一番重い部分をipodにうち込む。
本当にこの内容でいいのか?と考えながら、もう少し寝かせておこうと思い保存。
読みかけのハードカバーを読む。(「悪童日記」の続き)
途中で眠気が襲ってくるので立ったままちょっと寝る。
駅に降りると、スーパーを通り抜け(時々割引商品を買う)
夜道を歩いて帰宅。
待っている間にこたつで寝てしまった奥さんを起こして
話を聞きながら晩ご飯を食べ
お風呂に入って(奥さんは子どもが寝ているふとんへ)
髪の毛が乾く間、PCを覗き込み
数日前にかいた下書きにえいっ!とペン入れしてみる。
手がモタモタしているので、思っている絵にならない。線が増える。
また眠気がやってくる。

posted by tom at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | トマトなミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.google.co.jp/intl/ja/doodle4google/index.html

これもう見たかな(*´∇`*)
小学生なのにすごい!!

とむさんのほうがもっと凄かったかな あはは
Posted by えっちゃん! at 2011年04月01日 09:09
あ、コレ
うちの娘さんも下書きだけかいてたわ!
完成して出しときゃ良かったのになぁ。
Posted by とむ at 2011年04月11日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック