2012年03月19日

表情は一つではない

グラスの底に顔があってもええやんけ、と
かつての芸術家は語った。
そのとおり。自分はなんでも顔をかくのが大好きである。
我が家では、至る所で視線を感じるのだ。
それは何を隠そう、僕の顔落書きだったりする。
そしてまた、はじめから顔のあるモノでも
表情を変えてみたりする。
変えると、それは生き返るのだ。
写真.JPG
posted by tom at 20:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マトリョーシカに縦のマスク……。面白いあはは
Posted by 佐藤さえ at 2012年03月20日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258716629

この記事へのトラックバック