2013年04月25日

遥かなるカナルの音はどうにかなる?

iPod純正のイアホンが駄目になりまして、新しいのを買いに行きました。
イアホンコーナーの8割が耳に突っ込むカナル方式になってました。
で、ひとつ買ってみたんですがな〜んか合わない。
こりゃ、僕の耳に合わないのを買っちゃったんだと、
2週間後にもう少し値が張るカナルを再び買ってみた。
こちらは「重低音」を売りにしていて、本体後部にソラマメみたいに膨らんでる部分が特徴。
確かに「ドンドンドン」が「ドュンドュンドュン」となる。(アデルのあの曲で確認)
けどねこれもね、音がね、こう8の字を倒したように真ん中が小さいの。
両端は頑張ってるのにね。なんだろこれでみんな満足してる?
しかも、歩く振動が「ゴンゴン」と音楽以上に大きくて何がなんやら。
買う前にちと調べれば良かったんだけど、そもカナル式って音を外に出さないように耳の穴を塞ぐから
当然足音も響くんだよね。
4つほど付いてる大きさ違いのゴムを取り替えたんだけど、ゴムが小さくなると
音がシャリシャリのスッカスカになるの。
予算が尽きたので、しばらく新しいのは買えない。
仕方ない、しばらくこれで我慢します。
ゴムの交換は無駄だとすれば、変えれるものはあとひとつ、歩き方のみ。
大股で歩かないで小股でチョコチョコ歩いてると、足の振動って少ないんだよ。
ついでに内股にして、コードの擦れ音の軽減のためにpod本体持って小指立てるといいカモ。
posted by tom at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
超今更ではありますがsure掛けというものがありまして
http://matome.naver.jp/odai/2142128219398068001
Posted by at 2015年09月14日 15:57
ええ!...そうだったのか....
今まで洋式トイレで便器の上で和式風に跨いで使用してるのと同じだったのね。(してないけど)
ためしてみるじょ!
Posted by at 2015年09月23日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック