2014年02月08日

経過報告 人力飛行

 本格的に無職無給生活に入って2ヶ月経過。
親が二人とも働いてないので、経済的には「鳥人間コンテスト」で湖面スレスレをキコキコ飛んでいる状態。
...なんだが...お気楽な生活をしているのも事実である。
朝の家事をして風呂掃除部屋掃除をし少しお菓子食べて買い物。
連ドラ「ごちそうさん」観ながら昼飯食べて、昼寝。
少しネットをのぞいていたら子どもが帰ってくる。
子どもとまたお菓子を食べて洗濯物を入れて、アイロンかけて
夕食作って家族全員で食べて風呂入って寝る。テレビはほとんど見てないなぁ。
見よ!実に堂々としたお気楽生活じゃないか。
リアルチャーミーグリーンライフだよ。(外出は自転車なので手はつながない)
勿論、昼飯は2ヶ月延々モチ2コと残りご飯入れた雑煮だし、夕方6時まで暖房は入れないしで極楽には程遠い。
昼寝というのは楽してるのじゃなくて、実はこの時期それが一番賢い方法だからやってるというのが真相。
長期戦に備えての節約の日々。
税金や年金、保険料の減免に役所まわりをしたものの、やはりこの面で出ていくお金は多いよね。結構心臓に悪い。一月に加湿器が壊れた時は悲鳴を上げたもんね。親の飯はどうにでもなるから、上記のように控えて、子供達だけには普通に出してるし、晩酌だって週一から週二にちョと増えたくらい。(じつはこれも寒さ対策だったりするんだな)

 就活の方は勿論求職サイトをのぞいたりとかは一応してるんだけど、1月2月はご察しの通りクズ肉の集まり。ず〜っと出てる求人て変だよね...何かあるよね..とか勘ぐりながらパスパスと。
しかしクズ肉仕事でも条件に「エクセル及びワードが使える人」と書いてるので、一応試用版を落として少しいじり始めたが、自習って得意じゃないので長くは続かない。特に面白いソフトでも無いんだ...ってもごもごしてるうちに試用期間30日も切れちゃった。
 それから1月の終わりに一つ気になるというか、ちょっと希望してる方向の雇用を見つけて履歴書を送ったんだが、書類落ち。
そうかー、こういう気分なのか...と妙な寂寞感を味わう。
一方娘は私立高校合格。お父さんが厄落とししてくれたかもと言われて失笑。
それはええから次の公立受かれや。
 しばらくして、再び懲りずに同じ方向の雇用(2人募集)をまた見つけて送ったんだが、ハロワで紹介状を出してもらう時に聞いたのが「現時点で応募24人ですね」とのこと。こりゃ応募締切までに100人越すかもと予想。砂糖粒に群がるアリを想像しちゃった。
家に帰り、初めのときより少し押しの強い履歴書を書いて送る。なんでも出来るって書くの嫌いだからなんでもしますって感じに。書いてるうちに就職したらまた朝の掃除から出発なんだな〜と思った。いや掃除は嫌いじゃないんだけどね。
履歴書って自分を商品として売り込むためのチラシなんだが、改めて自分を見直してみると他人でも分かるような数字で書ける実績って全く無いことがわかって愕然。いやイイ買いものなんですけどね...奥さん!

 家に居るということは、家のルールに従うということで、ルールとはすなわち奥さんの長年作ったルールなわけで、だから今まで会社で居た時間が総て自分の自由時間として扱える訳でないことを実感、体感中。
気分的には、今のところまだ落ち着かないなぁ。でも天気の良い日の買い物帰りとかは、おお贅沢な日々じゃん!と思うこともある。家族は全く文句を言わないし、親父の失業に関してはギャグのネタ(主にオチ)にしかなっていない。
 いっしょうこのままでいいよって言われたら勿論喜んでさせていただくのだが、一方、社会復帰って出来るのかな?って不安も出て来る。テレビ観て昼寝1時間は無いよな....
 2ヶ月間、正味映画なんて6本ほどしか観てないし、マンガも全く読んでいない。小説は2冊ぐらいか。
お絵描きは誕生日用に描いた1枚のみ。明日でもいいやってなると集中できない自分がいる。
 
とにかく今週は、書類選考の返事が来るはずで、待ってるんですわ。
posted by tom at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の笑像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387728483

この記事へのトラックバック