2014年05月14日

祈ることさえ

この度は、株式会社●▲■にご応募頂き有難うございます。
また、ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
お送り頂いた貴殿の情報をもとに、 社内で慎重に検討させて頂きましたが、
誠に残念ながら貴意に添えない結果となりました。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
末筆ではございますが、貴殿の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
有難うございました。


昨日送られてきたメール。
えーっと、同じ内容のメールもらったの何件目だっけ...
一部の求職者の間では「益々のご活躍をお祈り申し上げ」の部分をとって「お祈りメール」と呼んでいる。
だいたい応募締切すぐにメールが来るのは次の面接とかの段階に行ける可能性が高いんだけど
遅れてやってくるメールは開かなくても分かる。
また、お祈りメールがやってこない会社さえもある。いったいどうなってるんだろうと思ってるんだが
そういう会社にはこちらも勘弁してほしいって気分もでてくる。
今回送ってダメだった会社は本当に自分の希望している職種とはすこ〜し離れている感じがしていたので
それほどショックが少ない。
これまで本当に「ココいいなぁ!」って思って応募して「祈られた」のは3件くらい。
意中の思い人におもいっきりフラれた気分に近く、目の下隈がガオーつってできるほど落ち込んだこともある。
....次の日ケロッとしちゃうんだけどね。

本当に自分の希望している職種と違うのになぜ応募してるの?って思うでしょ。
ひとつは、給料面、就業時間、休日、福利厚生、家からの距離
全部が自分の希望と100%合う職種なんてそうそう無いのは当たり前なんだけど
失業手当の活動書類に書くためにやってるの。手当もらうには毎月3回はハロワ行って検索とか相談会出席とか面接とか応募とかをしないといけないの。
家からハローワークの場所が近かったら通っていたんだけど、電車賃浮かすために転職サイトばかりみるはめになってる今日このごろ。もうね、9コもサイトに登録してるわ。
もちろん希望が少しズレてても呼んでくれれば覗きに行く覚悟はある。
あ、いや先日面接メールが来て断ったのひとつあったわ...
ある結婚関係のね、サイトやフリーペイパ−のグラフィックのお仕事で面接メールがやってきたんだけど
遅まきながらその会社調べたら「集団面接」が適当にあって、その次の2次面接が婚活パーティのサクラやホストホステスさせられるんだって。え?事務やグラフィックで入るのに?
しかもそのパーティ自体がいろいろ胡散臭いと出てくるわけ。
ネットで軽く検索しただけでそういう噂が出てくるって、火の無いところになんとやらで、結局行かないことにしたわ。面接会場遠かったし。

そんなこんなで、今日も求職(休職)ネットサーフィン始めます。
グーグーグーッグーバィブレッショーン!
posted by tom at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の笑像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397004913

この記事へのトラックバック