2014年05月17日

くるみかうべし!

私の頭の中には消しゴムではなく「お買い物リスト」があり
日ごとそのリストの行が増えている。
節約生活も後半に入ると....うん、おそらく後半だと思うよ(汗)そういうリストが増えてくるんだよ。
その中でも絶対買ってやると赤線を引いているのが「ぶつ切りくるみゆべし」(270円)である。
私は求肥とか羽二重餅のようなお餅よりすこ〜し歯ごたえのある、甘くてぶゆんぶゆんしてるものに目がないのだ。先日も子供の日に売ってたあゆ餅をみて「中の求肥がこのあゆ餅全体ぐらいのサイズならいいのに...なんならタチウオぐらいの求肥でもいいのに...」と発言して、家族からイヤな顔をされたりもした。
もちろんこのくるみゆべし、今の自分に買えない値段ではない。
しかし、買わない。
この我慢と怒りを就活に向けることにきめたのだ。待ってろゆべし!!

そういったわけで、何かお小遣い稼ぎををしましょうと考えたのですが
失業手当受給中はお金儲けをすると受給の額を減らされるわけでして、これが悲しい。
「そんだけ働けるのならお前、就職せぇよ」とおっしゃっておられるのであるが
これも出会いを待ってるので、今しばらくの我慢である。
面接先で「選り好みし過ぎじゃないの?」って言われたりする人もいるらしいけど、選り好みぐらいさせてやれよ。

ああ、そうそう、で、正当なお小遣い稼ぎの方法がわかりましたのよ。
その名も「クラウドソーシング」
いわゆるネットで仕事を掲示板形式で依頼して好きなものを受けるの。
自分で本人確認できるものとか振込先とか登録するから、ここ数ヶ月出してる公募より少し本格的かな。
ちゃんと相手と契約するものから、コンペ形式までいろいろあるし
内容も「バナーデザイン」「パッケージデザイン」「パンフレット作成」「キャラデザイン」とか「商品のネーミング」「ブログに乗せる記事」とか「インタビュー音声の文字起こし」まである。
お父さん、奥さんの副業として、あるいはこれ一本でメシ喰ってる人までいるね。
とりあえず僕は最大大手の「クラウドワークス」ってサイトに登録してみた。
そもそもハロワの方では、1日の作業時間が4時間になると働いたことになるらしい。
不思議な事にそれがボランティアであっても働いてるってことになって、認定日に何らかのお達しを受ける。
そして勿論何がしかのお給金を頂くとこれは立派な就業となり認定ではその貰った分だけ査定されて引かれる。
一方この「クラウドワークス」というサイトにはお仕事終了後の振込入金の時
「キャリーオーバー」という積み立て貯金方式がある。
これはサイトが預かったまま5000円になるまで貯めておいて自動的に振り込んでもらえる
あるいは自分で設定を変更するまで無期限に貯めておくというものだ。
仕事には百円にも満たないものまであるので、手数料を考えると貯めておいて後で一度に落とす方が安いという仕組み。
これを利用すれば、失業手当が切れる次の月まで溜め込んでおいて、振り込んでもらうと
規定にも引っかからないというワケ。わかりる?

クラウドソーシング初心者なのでとりあえずコンペ形式ですでに4つほど出してみたが、今のところ何も引っかからないのが現状。
ウケるデザインってどんなのかの勉強にはなるよ。(あっ負け惜しみ...)
中にはどっかでみた他人のデザイン盗んで出してる案にお気に入り星マークを入れてるのを見ると「パチもんデザインに8000円出すのか、この人」って少し可哀想な気分になる。
けど、そういうデザインってそりゃ安定してるから素人目には良いんだろうね。

とりあえずもう少し様子見しながら投稿つづけて、くるみゆべしに少しでも近づく努力をしてみようと思う。
待ってろゆべし!!
posted by tom at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の笑像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック