2014年06月20日

どこかしょうかいしようかい?

というわけで、知らず応募した社名非公開物件が「人材紹介会社」中継のものだったので
とりあえずその「人材紹介会社」に登録するはめに。

電車を乗り継いでウトウトしながらオーサカ。
ああ、オーサカのなんと活気のあることか。
毎日放送のらいよんちゃんを横目にアホほど高いビルの15Fに。

狭いブースに入れられて、担当の女の人と2人きり。
美人だったら気絶するかもと心配してたが、えーっと、心配無用でした。

一通り書類を書いて聞いて行くうちに、この紹介会社、主にWEB人材を専門に扱ってるらしく
僕の経歴と似て非なる専門なので、今回応募してる物件以外の「似たような」物件を
他に扱ってないことが分かって来た。
双方接点が少なくって困った困った。
本当は派遣を勧めたいんだろうな...この会社。

ようやく会社名を教えてもらえる。
聞いても「はぁ」程度なんだが、親会社がマックロー!という噂がある会社。
担当の姉さんも「そういう書き込みがネットで多数出ますが、今回は別会社ですし、ちゃんとしてましたよ」だって。

そして一番聞きたいことを
「結局、この会社に書類出して通ると思いますか?35歳までって規定を無視して応募したんだけど」
「ああ、年齢のことなら融通は利きそうですよ。ただ職場が4人で全員年下の女性ですが...」
「あうう...」
「ただ、イラストが描けるってのは強みですよ」
姉さんは僕のポートフォリオつうか、ファイルに入れた絵を見ながら言う。
データ化された絵には興味を持ってくれたが、手描きの生絵は....無視されたわは。
他人から見ると時々グロいと思われたりするからなぁ...。

アホほど高いビルを降りて、古書の街を通り、昼飯を食べる場所を探しながら
気がついたら食べずに家に帰っちゃった。

うーん。いい経験でした..って言っておきます。
面接がきたら面白いのにね。
posted by tom at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の笑像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック