2017年01月04日

買物考(のつもりだったが違う方向に...)

隠す必要はないし、バレたからと言ってそもそも居るはずのない全国の私のファンの皆さんに何の失礼もないのでので言ってしまうが、私は買物が下手である。

そんな私が今日も「せっかくの正月だから自分にご褒美を」ということで、かねてから欲しかったbluetoothスピーカーを物色しに町に出た話をしようと思う。
自分のPC環境のスピーカーといえばモニターにおまけで内蔵されているものだけで、そいつの音たるやイヤホンの音漏れと間違うくらい貧相なもの、常々新しいスピーカーが欲しかったのだ。

行き先は、近所の家電量販店J(タイガースびいきの)。はっきり言って他店と比べてあまり安くは思わないのだが、ネットで購入する時より店舗で購入する方が多少なりとも高揚感も揚がって楽しかろうという思惑で向かったわけ。
このJ店で前回した買物といえば、1年半も前のPCキーボードだ。Mac純正が高くて1/3の価格であるWindows用のを購入した。
Windows用には当然「コマンドー!」キーが無い。その代わりWindowsキーやAltキーがある。
そこで世界の賢者達の知恵を拝借して、なるべく純正キーボードに近づけるべく、キーの置き換えアプリを導入した。
Capsをcontrolに、controlをoptionに、無変換を英数に、などと細かい変換をしていったのだが最終的には「コマンドー!」が二つ並んだ。
そして位置的には正しかったのだが、結局そのダブル「コマンドー!」が悲劇を呼ぶことになってしまった。
家のキーボード感覚で会社で使っている純正キーボードをタイプミスし続け、家では反対に純正キーボードの指使いでタイプミスし続けた。Lineなどで客対応している時など思わぬところで文章をあげてしまい、ブツ切れの吹き出しが並ぶといったような、なんとも格好悪い事を繰り返した。当初は本当に原因が分からなくて「わー、おいら疲れてるわ...」などと思って居たからタチが悪いよね。結局ネットで純正のを買い直したのだが、これを打ってるいまでも微かに改造windowsキーボードの手つきが残っているのが癪である。三つ子の魂とは、このような時には使わないんだよね。

とにかく、今日はスピーカーだ。
入り口から、上にかかっているサイン(案内表示)をみながら一直線にスピーカーのコーナーに。もともと方向音痴だった自分があまり迷わずに行動できるのも看板屋に勤めたからなんだよね〜。
....思ったより品数が少ない。うむ。
いやでもなるべく早く欲しいので、とりあえずこの中から選んで買うか?
どうする?まてまて焦ってどうする?
こっちにUSBタイプがあるぞ。どうだ?これにしないか?
いやいや何言ってるんだ?お前が欲しいのはbluetoothだろ?!
でもこれ見ろよ、有線なら1500円以下のもあるじゃないか。そもそもリビングのスピーカーも、お前が買い直した純正キーボードも有線だろ。
確かにそうだがもうUSBの穴がもう無いよ。
ハブがあるだろー!
ハブにたくさん刺したら電気が足りないって文句言われるだろー!
電源付きのハブ使えよー!
その電源もいっぱいなんだよー!
知らねーよー!ビンボー臭せー!!!!
うるせー!!!!!

という白熱の討議の結果、購入は次回となった。
で、なぜか今私の手元にはボードゲームの名作「カタン-スタンダード版」がある。

以前から気になっていたということもあるが、スピーカーコーナーの横のおもちゃ売り場で
少し安かったから購入してしまった...。せめてこれでお正月の最後を楽しく過ごせれば気も休まろうにと思ってイキナリ買ってしまったのだが、このゲームは最低3人から。

今、奥さんはワインに当たって寝込んでおり、下の息子は明日提出する塾の宿題をダラダラとやっている。

正月の終わりがゆっくりと近づいて来る。
買物に関して皆様のためになるような教訓をさらりと書き記して締めたかったのだが、私の頭の中は中途半端に覚えかけのカタンのルールしか残っていない。一回やったらわかるんだろうが、メンツが足りない...

モヤモヤするとはこういうことか。

FullSizeRender.jpg


posted by tom at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の笑像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック