2017年01月07日

Here Comes The Night - Beach Boys 1979



我が家には1枚だけビーチボーイズのアルバムがあった。『LA』というタイトルのそのアルバムジャケットは、中に入っている全曲に対してのタッチの違うイラストが10枚並んでいて、初めて観たときはとても贅沢な気分になった。(参照)
そのアルバムの中でもお気に入りがこの一曲。
初期のような素朴なコーラスソングでなく完全にディスコブームに乗ったもので、ボーカルがシャウトしているのを聞くのが少し気恥ずかしい。しかも無駄に長い。8:13ぐらいにかっこいいコーラスも聞けるが、おいおいまだ続くのかよって感じ。

レコードに針を落としそこねてブリィイッ!!と大きなノイズをたてながらアームを移動。大きなヘッドホンをかけて、曲を探している坊主頭の中学生の自分がワクワクを抑え切れません!!
posted by tom at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トマトなミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック