2017年06月24日

「プレイ・ザ・ゲーム」クイーン

リラックスして恋のゲームを楽しもうという歌。

クイーンが最初にシンセサイザーを取り入れたアルバム「ザ・ゲーム」のオープニング。
個々のメロディあるいはサウンドはなんらかの意味や表現のために選ばれて使われ一つの曲が出来上がる。
それでは、この曲の最初のキュウウウウウウウウウウウウンンンンンン〜は一体何を表しているのか。

ドット絵的なビデオゲームに入っていく表現?
アドベンチャー的なパッションあふれる間奏を聞いたら、やっぱりそうなんだろうな。
実は、初期の切ない雰囲気が好きな自分にとってここらへんのクイーンって
どの曲も「俺って一番!俺達最高!!」感あふれて、全然聞いてなかったんだけど、
少し前にNETFLIXの「ラブ」というコメディドラマのラストにかかって、いたく感動した次第。
(あのドラマは音楽と、いろいろとどうしようもないヒロインの八の字眉毛がいいんだよ。)
だから最初のキュウウン〜は、恋に「堕ちる」音だと勝手に決めた。

いいじゃないか。

追記:
だからといってPVで炎の中から半裸で出てくる必要はないぞ、フレディ。

posted by tom at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トマトなミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451158187

この記事へのトラックバック