2010年06月11日

(なんとなくコピペ)「日本の食べ物って」

『★米アマゾンで絶賛 "ニッポンの味” マヨネーズ、とんかつソース、きのこの山…』
って記事を元にしたスレッドでみんなのレス読んでた。
記事の内容自体はあんまり『絶賛!』て感じでもなかったのだが。
巷の人の体験記の方が楽しかったり。


昔、ヨーグレットをアイルランド人にあげたら
うまいうまいとまとめ食いしてたな。


去年、仕事でニューヨークに行った時、オフィスで紹介されたボスが辛党だった。
彼は何でもうんざりするくらいタバスコをかけるのよ、とか。
だから、日本から持ってきた暴君ハバネロをプレゼントした。  
ニック(仮名)、日本のスナックだ。あげるよ。  
うまそうなパッケージだな。ありがとう。←バリっと開ける。パクッ  ポテトだな。パクッ ボリボリ ふーん。
 それで、聞きたいことがあるんだが、このプロモーション素材の、

ふ  ふ、  フォ━━(━(━(-( ( (゚ロ゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
続きを読む
posted by tom at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

把握

この歳になれば、日々の生活をやり過ごすのが辛い時もある。
「単に考えすぎなんだよ」といわれればそれまでなんだろうけど
自分のタイムカードだけがひっくり返ってないのを休日の会社で見たりした時などは、ちょっと「しんどいな〜」と思ってしまう。
丁度、社内の立場が中間になっちゃったからね。仕方ないよ。
(カードのささってる位置も真ん中だし)

自分の『スケール』を把握する。
ああ、こんなに小さかったのかと小学生の自分が嘆いている。
しかし、その横で30代の自分が、そう慌てるな悲観するなと笑っている。
小学生の自分が若い頃から才能を発揮したドヴォルザークや手塚治虫などと比べて愕然としている。
その顔を見て30代の自分が爆笑している。
その2人のやり取りを見ていた40代の僕が一言
「要は『夢と不満と誤解』が人生を楽しくさせる要素なんだよ」
自分のスケールに合わない夢を持つことで新しい展開があるのかもしれない。無いかもしれない。そういってるようだ。

自らハイパーマルチメディアなんとかとかの肩書きをつけて
大風呂敷を広げた男が居たとする。
彼の夢は叶ったのだろうか?
テレビの外の人達からすると「とてもラッキーだったけど着地が無様だった」「ええ尻としり合っただけでよかったじゃないか」
というだろう。
器でない人が一国のリーダーになったとする。
気がつくと右を向いても左を向いても、前に進んでも後ろに退いても
誰かを狂い殺してしまうかもしれない場所に立ってしまっていたりする。何をしても罵られる。
彼は喜んでリーダーの座を降りるだろう。
テレビの外の人達は「人間的にはいい人だったよね」というだろう。

日本は馬鹿に対しては優しい国だ。
自分も馬鹿だから同族には優しいんだろう。
分かるよ分かるよタケチハンペータ!だ。

胃がもたれるときに山盛りの焼肉が出て来ても嬉しくない。
お茶漬けがイイのだよ。
幸せとは有名になる事でもセレブになる事でもない。
欲しいときにソレがあることかもしれない。
しかし常にドラえもんのポケットがあることが幸せでないのは
のび太をみたらわかるだろう。
ドラえもんが居てくれて悩みやゴタクを聞いてくれる事自体が幸せだと
のび太自身はしょっちゅう痛感してるようだが、すぐ忘れてる。
聞けばすぐ答えが返ってくるのが幸せだとも思えない。

人は○の形をしていて他に何も足す必要も無く完結している。
しかしそれではその場から移動する事も出来ない。
そこで『夢と不満と誤解』を要所要所に膨らませて、バランスを崩し転がりだすのだ。乾いた土地から沼地まで行き先は自由ながら、方向は安定しない。なんと楽しいのだろう。

は!
俺は今何を語っているのだろう?!
この文章の着地点はどこだ?

実は、オチなどはないんだよ。

おや?僕の後ろで50代の僕が笑い転げてるぞ。
posted by tom at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ちった

昨夜ニュースバラエティで「ハトヤマさんまでやってるツイッターって?」という特集が組まれていた。
お店とお客とか、サラリーマンのおっちゃんとだれかが、というのは
なーるほど、なんてみてたんだけど
その中に、ちいさな子どもの居る主婦がという映像もあった。
これもなるほどとも思ったが、少し嫌な気分もした。
彼女は家事の途中で気にかかることを書き込み、育児の悩みも書き込む。
そうするとだれかがすぐに何かしらの答えを返してくれるのだ。

ぐずる子どもにたいして「寝てくれ」という気持をもち、それを書き込むのはどうか?
明文化することにより、自分の気持を決定してしまうことの恐ろしさよ。(もっともこの部分は番組制作側があえて不快感を誘うように入れたんだろうけど)

悩みというのは重いもの、出来れば抱えたくない。しかし、抱えて解決することでヒトとしての深みも出来てくると思っている。
抱える時間と解放する瞬間が大切なのだ。

昨日も会社の新人さんと仕事をしていたのだが、本当に何でも聞いてくる。
あきらかに僕より何をやっても手際がいいし若いから頭の回転がイイのに、何も考えてないのが腹立たしい。
商品をダンボールで梱包するのに、商品より少し大きめなダンボール箱を使って、適当にやってくれという仕事でさえ
「ええ?どうやったらいいのかわかんない」と口にして、やり方を聞いてくるのだ。適当にできないのだ。
他にもこれはちょっとズレるのだが、彼は怪我の対処法も知らない。血が出て、洗える所が無かったら「とりあえず舐めとく」ことさえも知らなかった。どうも自分の血を舐めたこともなかったようだ。ええっ!

考えを溜める時間って本当に大事だよ。
その曖昧な気持を抱える力があとであらゆることに耐える力に変わっていくんだからね。
posted by tom at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

お話10割完成!しかーし、

お話が完成いたしました。
しかし、悔いがのこる出来です。

プリンタのインクを買って来てもらっていざ出力しようとしたのですが
ネットでも応募出来るようだったので、圧縮してポチっと送りました。

で、送った後、風呂に入ってて

ああっ!!ここをこう書けば良かった!!

と何箇所か訂正したい部分も出て来ました。
まぁ本日締め切りですし、もう仕方ないんですが…
創作物を完成させるってどこまでやったらいいんでしょうかね?

電車でも執筆する必要(?)が無くなったので
少しの間ぽ〜っとしてましたが、ずっとカバンにいれておいた
リチャード・マシスンの短編集の最後の話を読む事にしました。
名作「高度2万フィートの悪夢」です。

もちろん編集者の目に留まれば嬉しいのですが、それ以上に
忘れた頃にもう一度だけ取り出して
少しだけ手を加えて完成させてあげたい気分です。(けど、今はいいや)
posted by tom at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

【訃報】デニス・ホッパー 74歳

36 :名無しさん@恐縮です[sage]:2010/02/05(金) 01:01:34 ID:Do0YDs6D0
夕張ファンタスティック映画祭の最初にゲストで来たんだよな。
たしか、交通費プラス薄謝、という程度のギャラ。
で、同時ゲストがコカイン所持から出所直後の勝新太郎。
勝が壇上で、夕張を覆う雪を眺めると、鼻から吸いたくなります
  という挨拶をしたら、手を叩いて大爆笑してた。
37 :名無しさん@恐縮です[]:2010/02/05(金) 01:08:43 ID:bOQV8jYu0
>>36
それいい話だねー

Dennis+Hopper+Honored+Hollywood+Walk+Fame+AhoMrztlvpal.jpg
(今年の3月26日、ウォークオブフェイム授与。ジャック・ニコルソンと抱擁。それより横にいる天使ちゃん。なんと新しい嫁さんとの間に出来た娘なんだと!)
posted by tom at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

お話なんかを考えていて、不甲斐なく8割

誰も聞きたくないと思うけど、まだお話を考えています。
とはいっても、応募するところの要項が僕が思っていたものとは違っていたので、今回は以前にかいた別の話をいじくってかき直して出そうとしてます。
シナリオ形式に直すって、簡単にみえて難しいよね。
あいかわらず、iPodで書いてるのでカッコを出すのが面倒くさくって
カッコを後から入れるつもりで打ちこんでたら
わからなくなってきました。あわわわ。
残業続きで日曜も子供の運動会だし、プリンタのインクは切れるし、
細かいトラブルが多いですわ....。
posted by tom at 10:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

物語なんかを考えていて、2割。

物語、引き続き書いてます。

しくじりました。
テンションが下がりました。

実は応募要項を見直しておこうと思ってサイトを開いたら
偶然、前回前々回に応募して落選した人達の評が載ってたんです。
これ読んじゃったんだよね〜。
読んでいて気にかかったのはその評の内容。
「面白くありません」と書くのはいいんだけど、「少しだけ笑ったけど、それは私が寝不足だったからだと思う」っての。なにこれ?評?

「なんでも送ってこい!!」と大々的に掲げておきながら
「とにかく私達や先生が読みやすいように出してくれないと読まないよ、そこが一番重要なんだよ」と説明している。

言ってる事は当たり前なんだが、なんだか納得いかないね。
とりあえずモノは仕上げますが、今回出すのは少し考えます。
出す事は出すんだけど、「読みやすく」して出しますってば。
posted by tom at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

物語なんかを考えていて、7割。-追記:

昨夜の作業が終わって実家に行ったのが深夜2時。
風呂に入って、ふとんに入ってふぁーっとした気分で
ちょっとだけでも書いておこうと寝転んだまま、こしこし。

iPodは、音楽を聴きながら文字が打てる。
僕自身音楽が無いと物語が思い浮かばないので、この機械はその部分で素晴らしい威力を発揮している。
今回の物語は、いろんな曲を聴きながら書いていたので、なかなか物語のカラーが決まらなかったが、昨日の夜(正確には今日)ようやくきまった。

ヨハン・セバスチャン・バッハのアレだ!

...アレ?番号しかタイトルが出てなかったのでおぼえてないや...
とにかく何番目かの管弦組曲の「アレグロ」だ。

丁度、ヒロインから主人公宛の恋文のようなものを42のおっさんが
ヒロインの気分になって書いていて、
でもこんな手紙もらったらいいだろうなという男からの観点も入っていて
そこに偶然この曲がかかって
映画のように場面が目の前に浮かんで来て、ああ、もうこれしかない!
父と兄の遺影が見下ろす部屋で
布団の中でもんどりうって喜んだ。


....立派な変態やな。
「落ち込むこともあるけど私、元気に変態やってます!」
by『魔女の宅急便』


追記の追記、ひごづいき(いや〜ん)

さっきの曲。
ヨハンじゃなくて彼んとこの次男の
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハによる
Harpsichord Concerto in d minor, Wq.23
だったべ!

posted by tom at 10:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

物語なんかを考えていて、7割。

いま、また物語をかいてるんだけど、だめだねぇ。
頭の中が7割物語で埋め尽くされちゃって、日常生活に支障が。
仕事中でもフッと場面を思い起こして、うわアカンアカン!と頭をかかえてる。
こねたパンを少し寝かせてたら布巾の下でぷ〜っと膨らんでく
あの感じにそっくり。
ということで、書くのがガスを抜く作業かな?
書いてみると案外短かったり、大した事無かったりして。

相変わらず自分が好きなモノばかり並べて書いてる。
ふとしたときに良い展開を思いついたら「僕って天才?」と思ったりするけど
別の時に「これは、あの作品のアレに似てるかも...」ってのに行き当ったりする。
無意識の上海万博テーマソングだ。
「好きなモノ」というのは大概が「以前に見た事読んだ事があるもの」
だったりするので、仕方が無い。
その部分が、物語の根幹に繋がらなければ、がんばって排除する。
出来なければペンが止まる。いや実際には「iPodをこする指が止まる」だ。

羽二重餅も練乳も好きだけど
羽二重に練乳かけても旨くないわな。
そんなことを考えながら、好きな物と胃袋のサイズを計って
捨てる作業も必要。

今回は、ヒロインの登場を出来るだけ後に持ってくることで
こう、なんつうか、じっくり溜めておいたモノをどっと出す。
...ヒワイな表現だけど、実際物語を作る事とアレの共通点は多いよね。
とくに今回はこすって書いてるもんで、ねぇ。

で今、ようやくヒロインが出て来たところを書いた。
彼女の口調が決まらなくて困っている。重要なところが決まらなくてつらい。
セリフも要所だけ書いて、とにかく進める。
はじめて女性が出て来て物語が色気づくのを、必死に押さえている。
エロい部分は、読者に勝手に想像させた方が倍増する筈だから、書く方は場面を用意するだけ。

現在書けているのは文章としておそらく半分。
けど、構成や登場人物のキャラ、時代設定を変更する予定なので、実際は3割程度か。
iPodとPCの両方で書いていて、4つほどのシークエンスを同時にというか、あっち行ったりこっち行ったりと書いている。映画の撮影ってこんな感じなんだろうか?
電車で僅かながらでも書けるようになったのが、今までと違う部分だね。

是非とも投稿してみたい作品になってきてるので、もう少しやってみますわ。
まてまて、とりあえず仕事に戻らなければ!
日常生活の安定も必須だ!
え!うそ?!今日の仕事、徹夜?!
いや〜ん!!







結局この記事は何なのかって?
実はこれもガス抜きでんがな。わかってーな。
posted by tom at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

休みのおしまい

本日で、黄金週間も終わり。
あなたは最後の日の朝を「せっかくだから、もうちょっとゆっくり寝る派」なのか「寝坊癖がついたまま明日遅刻したら大変なので早起きの練習する派」どっち?
僕は勿体ないから、ちょっと早く起きた。

今年は、3日に仕事が入ったので結局、1、2、2というなんとも中途半端なただの連休並びになっちゃった。
しかも、子どもたちが3日の野球のチケットを持って行ったので
僕一人実家に泊って、野良猫除けの袋吊ったり、表札に墨入れしてた。
実家だったのに、誰にも会わなかったなぁ。
ま、ええか。


はい、マティアバザールの「ローマの休日」をオマケで。

posted by tom at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

おしゃべりにもほどがある

最近は、どこもかしこもツイッターツイッター。
いやいや、見事なもんである。
かくいう僕も数人のツイッターをのぞいたりしてるが
まぁ、みんなよくもこんなに書く事があるもんだなぁと
関心するやら飽きれるやら。
僕自身は、逆に喋る事がどんどん減って来ている。
多忙な3月を越えたらブログもまた書こうかと思ってたが
いざそうなると、書く事が無い。

例えば、映画の事を書くとして、
レンタルで借りて、あるいはテレビで見て書くとしたならば
そこには、作品だけの感想しか書けない。
しかし、映画館に行ったならば、劇場の風景や観客の様子が書ける。
情報なら、それこそネットで調べればすぐ出てくる。
ブログを読む楽しさとは、その情報を知るという部分だけではないと思うんだよね。

外に行く努力と時間がちょいと足りない生活が続いているので、書く事が無い。

書く事が無いから、書いてないかといえば、
実は、その書くパワーもとい書きたい欲望は、iPod内「メモ」アプリの物語の方に向けている。
それにしても3行書けば青息吐息。早漏ぎみ。

だからツイッターの人達には関心している。
おしゃべりにもほどがあるってなもんだ。

考えてみれば、携帯電話にもミクシーにも乗り切れず、今回のツイッターにも乗り切れずにいる自分が居る。
うらやましいなぁと思う半分、どうでもいいやとも思ってる。

自分の考えてる事知っている事を公開する楽しさは知っている。
考えを人に当てて反応を見る事で安心するのもわかる。
けど、ひとりで考えを反芻して結論を導く長い時間も大切なのだと思う....というか、好きなんだよね、そういう時間が。マゾだな。

とにかく今は、あ〜んまり書く事が無いのよ。ホント。
posted by tom at 16:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

情婦観てもひとり。

...夜の11時半、
女房子供が居ない家に帰って、ひとり風呂を沸かしながら
飯を食う時間の虚しさよ...








いやいや、先週末は奥さんと子供達が法事で実家にいっちゃって
一晩一人だったんです。実は、先月からこの日をちょびっと楽しみにしてたんです(えへっ)。
ところが、年度末の仕事の忙しさで3月に入ってから、土日祝日の休みも無く、終電帰りばかりで、体調ガタガタなまま「お楽しみ独身デー」(なんだこのネーミング!)に突入しました。
足引きずるほどめっちゃダルいのに、だれも居ないんですよ。
トイレでお尻拭いて、血だらけで一人で悲鳴上げてるの。

で、奥さんが、これでも食べたら?と買っておいてくれた「冷凍お弁当」ってめずらしいものをチンしてみたんですよ。
インスタント焼きそばみたいな感じではじめに上にかかってるビニールの角を少しだけ開けて、レンジで5分半。チンしてからさらに1分蒸らして、さぁめしあがれ。
がんもや茄子の和風おかずは上手にできてたんですが、肝心のご飯がガ〜ン!ポン菓子が湿ったような中途半端な解凍でした。しかもポン菓子みたいな味は無いし。
「早過ぎたんだ、○●ってやがる」
ご飯は、一緒に作っておいた味噌汁に入れて誤摩化しました。

風呂は贅沢にたっぷりお湯をはって入りました。
(どうせ洗濯につかうんだけどね)

えーい、せっかくだから映画観よう!
字幕か、カルトな映画!ホラーでもいいな!
家で観てたら意味も無く家族から怒られるような映画がいいな!
たしか、だいぶん前の「お楽しみ独身デー」で観たのはホドロフスキーの「ホーリーマウンテン」でした。
今回は何にしようかな〜なんて『まだ観てないんだよコレクション』から選んだのがなぜかビリー・ワイルダーの「情婦」
これは、傑作でした。くわしくはまた後日。
けど、観たかったのはこんな正々堂々とした傑作じゃなかったんだよ!
もっとこう、いかがわしくて、えろっちいやつを.....
って考えてる間に自分の電池が切れて、寝てしまいました。

....非常に残念です。

そんなこんなで3月が終わらないと、お尻も直らないので
もう少し頑張りますわ。
また次回の「お楽しみ独身デー」を期待して。
posted by tom at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

羊材青少年

「非実在青少年」が規制されるってんで、僕が読んでいたブログの人達がワヤワヤと声を上げ始めています。
くわしくは、漫棚ブログのココなんかいかがでしょうか?

こういう曖昧なところに線をひくのは難しいですよ〜。
無茶な事してますね。
結局グダグダのままになりますよ。
posted by tom at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ぼちぼちポチポチ

久々に「記事」なるものを書こうとすると、書き始め方がわからなくなってました。
...と、最初にいきなり心情を吐露しておいて。

ここしばらく、お留守にしてましたが、知らないうちに誕生日も過ぎちゃいまして42歳になりました。あいかわらず、精神年齢が19から29前後でとまってるんです。

最近何をしていたのかといいますと、例の新しいオモチャiPod Touchでいろいろやってたんですね。

まずは当初の予定だった、物語の執筆。
僕は、こういうカタチのもので文章を打つのに慣れてないので
スピードがとても遅いんです。それが原因なんでしょうが、なんだか今までかいてた文章とは雰囲気が変わって来てるんですよ。他人が読めばいつも通りだと思うでしょうが、書いてる本人は、別人になったぐらいの気分で書いてます。環境が通勤電車内ですし、打ち込む時に見えている文章が数行しかないところも影響してるんでしょうね。いかに文字数を少なく、情報量を多くするのかという傾向になってきております。
ちなみにこれを、公開する予定はいまのところありません。

次に、読書。
青空文庫で拾ったモノをBlueSkyReaderなるフリーソフトで「縦書きPDF」化してGoodReaderでiPod内に読み込んでみました。
青空文庫に関しては、サイト専用のリーダーソフトがいくつか出ているのですが、今回はあえてべつの方法でいってみました。
BlueSkyReaderは縦書きになるのが非常に早いし、白黒反転PDFも作れるのでとてもいいのですが、ページサイズ変更や文字サイズ変更がマウスドラッグのみっつうのは、ちと辛い。
さてその読書感想なんですが、はっきりいって読んでる感覚が無いんです。いくら読んでも『読書した!』という感じが、見事にゼロ。
やっぱりオッサン(精神年齢19歳)にはあの「あと何ページ」というのが目に見える状況が必要なんですかね。これは今のところマイナス点なんですが、こっちが慣れんといかんのでしょうな。

ゲームもやってみました。
無料でお試し版から完全版(期間限定配布)からいろいろありますね。
手軽にわーっとやって終わるシューティングやアクションもいいですが、じっくりやるパズル系もいいです。ただし、長時間やるのは虚しいですね。傾けたり叩いたりして遊ぶのは面白いですが、すぐ飽きました。タワーディフェンスや数独もいいですよ。
休みの日には、子供達に取り上げられてしまいますので、結局分かりやすいゲームを沢山入れる事になってしまってます。

ネットは、やはり家やマクドでしか出来ないので、自然にやらなくなりました。

あ、メインの音楽忘れてた。
入れ始めると、やっぱりアルバムジャケットの絵が出て来ない曲が気になりますね。MP3にして捨てちゃったマイナーCDのライナーノーツ(ライナーノーツは歌詞見るから捨てられないんだよね)を出してきてスキャンしようと思いましたが、巷に上手にスキャンしてはる方が大勢おられますので、そちらを検索して使用させてもらってます。
ヘッドホンでの操作がイマイチもの足りません。アポーならもう少し機能を充実させれるのにね。

目覚ましでも使ってみました。
夜に音無しでいぢってそのまま寝たので、本人はがんばって音を鳴らしてるのに、音がでてませんでした。これはイカンな。アラームは音量設定、ヘッドホンの有無は無視するという項目があってもいいのに。

そういうわけです。
posted by tom at 09:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

【初心者向けメモ】iPod Touch きました

DSC00001.jpg

iPod Touchがきて、1週間ほど使っています。

最初に感想を言いますと
クセがあるけどなかなか面白いマシーンです。

以下、購入初心者のおぢさん用のメモです。
これから買うおぢさんは、読んでいろいろ考えて下さい。
ちなみに僕は携帯電話を持っていませんので「そんなもんケータイじゃあ常識ですよ!」などと思うような事を平気で書いていますので、あしからず。

続きを読む
posted by tom at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

というわけで、アップルの新作は「iPad」だったんだけど

というわけで、アップルの新作は「iPad」だったんだけど
名前といい、スガタカタチといい、驚くところがないのが
逆に驚きである。
常にデザインの統一や使いやすさを追求してるのだから、これでいいんだろうけど、一目見て笑ってしまった。まるでドデカサイズで出たベビースターラーメンのiPhone版だ。
でもって、出来る事といえば、これまた驚くべきところが無い。
ここも実は驚くところが無い事を驚くところなのだ。
つまり何を思い出してるのかというと、30年前のエスエフ映画にでてくるガジェットだったりする。
この既視感は「とうとうここまで来たか」と考えるべきなんだろう。
ただ、プレゼンで操作してるのは体のラインがバッチリ出たピッチリコスチュームの秘書ではなく、病院から出て来たばかりでソファに座ってるヨイヨイのジョブズだったのだが。

Height:9.56 inches (242.8 mm)
Width:7.47 inches (189.7 mm)
Depth:0.5 inch (13.4 mm)
Weight:1.5 pounds (.68 kg) Wi-Fi model;1.6 pounds (.73 kg)Wi-Fi + 3G model

73グラムかぁ...。コタツで使うにはいいか。
499ドル、テレビとケータイとゲーム機と本とパソコンとスケッチブックを一気に買ったと思えばメチャ安いでしょう。中小なら全社員に持たせて営業に走らせてもイイぐらいの価格だよね。てか、買ってくれ。

「購入するかどうかは1年半ぐらい様子をみてからやね」と奥さんからの打診がありました。お、一応購入対象内に入ってるようです。
posted by tom at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

創意工夫の日々

昨年の年末に長年調子の悪かった会社のトイレの電燈を修理しました。
もう、修理しないとみんな真っ暗なトコロに向かって
あっちゃこっちゃ飛ばすもんね。掃除が大変なのよサ。(製作大臣兼お茶汲みですから)
それ以降、最近までなぜかイロイロと身の回りを改良していくのがことごとく成功しております。これは気持ちいいね。
手詰まりだと思っても、違う方向から見たら案外脱出口があったりするもんです。

今年はまだ年明けから絵を描いてなかったので、何か描こうかなと考えまして.....前から考えていた「筋肉の位置をおぼえる」ことにしました。
円筒や三角錐なら立てたり倒したりした絵はカンタンに描けるのですが
人物になるとどうしても固くなってしまう。
では、人間をモノの集合体として考えたら描けるのではないか?と。
そんなの、絵かいてるひとはみんなやってるよね。けど僕はやってないんだな。
元々美術の授業を受けたのは中学まででして、まともなデッサンは勉強してないんです。
ここでまた基本に戻るのもいいかと。

で、さっそくネットから拾った筋肉図をプリントアウトして見たり描いたりしてますが、難しいね。引っ張られたり膨らんだりするところが多くておぼえるの大変だわ!
しばらくは、トレスしたり見たりして描いて、次は、写真の上から想像した筋肉の線を描く練習をする予定です。

フランク・フラゼッタや「シグルイ」や宮西計三みたいになったらちょっと「違う」んだけど、いつの日か、綺麗な裸のおねいさんがしなっとしなだれてる絵がかけるようになりたいです!(`・ω・´)キリッ

追記:
iPod-touchを買ったら、こちらは通勤電車内で短編小説をひとつ書き上げてみる予定です!(`・ω・´)キリキリッ
posted by tom at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

欲望のサイズ

あなたの欲望のサイズはどのくらいですか?
え?俺はいつでも1.5Lペットボトルサイズだ?
いやいやそういうサイズの話じゃなくて....

続きを読む
posted by tom at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

高野文子の競輪CM

実家でボンヤリテレビみてたら突然はじまって
「うおお!」
ってうなった。
けど、まともにみたのはその一回だけだったよな。
神出鬼没な仕事選びには泣かされます。

posted by tom at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

ほしいものができました。

新しい彼女が欲しいです!

嘘です!
欲しいのはポメラです!
キングジムのデジタルメモ-ポメラです。
ここ数年、パソコン以外で文章が打てるモノを探していたんです。
ipod-touchなども候補に入れてたんです。
けどフルキーボードじゃないと打てないので却下しました。
ただ、資料調べにネットを観るのは別機械つうのは
はたしてラクなのかどうなのか....。

やっぱりipodtouchか、ネットブック?

あ、先に予算と相談だな。
(ちなみに、ポメラの最低価格は15000円ほどなのじゃ)
posted by tom at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする